化粧品の種類と
その効果について

化粧品の種類とその効果について

メイクアップ化粧品とは

ファンデーションや口紅、アイシャドウなど肌を美しく見せるために使用するのがメイクアップ化粧品です。主なメイクアップ化粧品には、化粧下地、アイシャドウ、コンシーラー、チーク、アイライナー、マスカラ、などがあります。また、ファデーションだけでもパウダータイプ、リキッドタイプなどの種類があり、1つのメイクアイテムにもさまざまなラインナップがあるのも大きな特徴です。メイクアップの仕上がりを左右するのは化粧下地とファンデーションであるとよく言われます。化粧下地はファンデーションのノリを良くするだけでなく、商品によってはUVカット機能や皮脂吸着効果が期待できるものもあります。時間とともにメイクが浮いてきたり、よれたりするのを防ぐためにも化粧下地は重要です。

メイクアップ化粧品は唇や肌の色を健康的に美しく見せることを目的としていますが、肌トラブルを隠すのにも効果的です。薄いシミや毛穴であれば化粧下地やファンデーションだけでカバーできるでしょう。また、BBクリームやCCクリーム、コンシーラーなどは、肌の凹凸やクマ、アザなどを隠すのにも便利です。ファンデーションは薄くムラなく塗ることが大切で、仕上げにフェイスパウダーなどを重ねることで化粧崩れを防ぐこともできます。